全光榮(チョン・クァンヨン)展

森アーツセンターギャラリー

poster for 全光榮(チョン・クァンヨン)展

このイベントは終了しました。

韓国はもとよりアメリカ、イギリス、オーストラリアと世界各国で展覧会を開催し注目されてきた韓国を代表する現代美術作家 全光榮。2009年春、日本で初の個展を森アーツセンターギャラリーにて開催いたします。

「日本で展覧会を行なうのは、他の国々で成功をおさめてから」という強い希望をもっていた全光榮。2008年5月、クリスティーズで30万ドルという高値をつけたことや、9月のニューヨークのロバート・ミラーギャラリーにおける個展で大成功を収めたことから、この度、満を持しての日本初開催の運びとなりました。

全光榮の作品は、韓紙(ハンジ)という韓国固有の伝統技術によって作られる紙でくるまれた三角形の小片で、キャンバスを埋め尽くすというもので、包み(wrapping)と組み立て(assembling)が基本となっています。そうしてでき上がった造形は伝統的で作家自身のルーツと深く関わる素材に相反し、極めて現代的でダイナミックなものになっています。

本展では展示するすべての作品が新作ということで、作家の意気込みはもちろんのこと、内外から注目されるものになることでしょう。

[画像: 「Aggregation 08-OC034 RED」]

メディア

スケジュール

2009年02月14日 ~ 2009年03月15日

アーティスト

全光榮

Facebook

Reviews

sato182: (2009-02-16)

全く知らなかったアーティストで
観に行ったのもほとんど偶然でしたが、すごく良かった。
こういう出会いは嬉しいですね。
http://ameblo.jp/nicetomeet-u/entry-10209211316.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use