笹尾光彦 「花のある風景」

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for 笹尾光彦 「花のある風景」

このイベントは終了しました。

1998年の初個展以降、毎年Bunkamura Galleryで“花のある風景”をコンセプトに個展を開催している笹尾光彦。一昨年の記念すべき10回目の個展では、これまでの人気シリーズを一堂に集めた、回顧展とも言える充実した内容で節目の年を迎えました。そして新たな想いで挑んだ11年目の昨年は、華道家元池坊の協力を得て真っ赤に染められたキャンバスに伝統のいけばなを描き、池坊との華々しいコラボレーションが実現しました。また、インテリアショップIDÉEの5店舗に作品を展示、静岡伊勢丹での個展など、活躍の場を広げています。

12回目となる本展では、定評のある室内画、静物画、そして長野県安曇野市に構えるアトリエを舞台にした新シリーズや新しい静物画「The Shelf」シリーズを展開します。笹尾のアトリエや自宅には、小さな棚があります。エッフェル塔の置物やお気に入りのティーカップ、そこには愛用の品々や花たちが静かに並び、優しい空気を漂わせています。時にはアトリエの外に広がる緑を眺めて深呼吸をしてみたり、棚の上にある小物を手に取って想い出にふけってみたり。穏やかな時間が流れるその場所で、絵具を溶かし、筆を持ち、キャンバスへ向かいます。握られた筆は、真っ白なキャンバスに一体何を語りかけているのでしょうか。

花のある風景は、その空間と生活に彩りと優しさをもたらしてくれます。笹尾の作品も、私たちにそんな豊かさを与えてくれます。部屋に飾る花を選ぶ様に、色とりどりの作品の中からお気に入りの1点を見つけてください。

[画像:「The Shelf ‐Concorde‐」2009、キャンバス、油彩、30.3×72.7cm]

メディア

スケジュール

2009年11月13日 ~ 2009年11月24日
10:00-19:30

アーティスト

笹尾光彦

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use