エマニュエル・ユイン + 奥平清鳳 「心奪(Shinbaï)-魂の略奪、あるいは飛翔-」

スパイラル

poster for エマニュエル・ユイン + 奥平清鳳 「心奪(Shinbaï)-魂の略奪、あるいは飛翔-」

このイベントは終了しました。

フランス政府公式機関の東京日仏学院(院長ロベール・ラコンブ、所在地:東京都新宿区)は、2010年9月23日(木)~26日(日)の4日間、南青山のスパイラルホールにて、フランスのダンサー兼コレオグラファーのエマニュエル ユ・インと生け花師範、奥平清鳳による創作パフォーマンスを行います。本作品は、モーリス・ベジャールを師とし、現在アンジェ国立現代舞踏センターのディレクターを務めるエマニュエル・ユインが、2001年、京都のヴィラ九条山に招聘アーティストとして滞在していた際の創作活動の一環として、独創的な生け花を実践する石草流生け花師範、奥平清鳳との出会いから誕生しました。「心奪(Shinbaï) -魂の略奪、あるいは飛翔-」というタイトルは生け花の技の真髄である一本の枝を我が物にしようとする主(あるじ)を描いた狂言演目に由来し、ふたりのアーティストの2年間に及ぶアンジェ国立現代舞踏センター(CNDC)での創作期間を経て、2009年11月25日、ル・ケ舞台芸術フォーラム(アンジェ)で世界初演を迎えました。コンテンポラリー・ダンスと生け花という前代未聞の出会いが生み出したこの神秘的で詩情豊かなパフォーマンスは、舞台全体を大きな花束と見立てて表現され、エマニュエル・ユインのソロダンスと奥平清鳳の花を生ける所作とが見事に感応しあった作品です。

会場:スパイラルホール(東京都港区南青山 5-6-23)tel : 03-3498-1171
入場料:一般 4000 円、日仏会員 3000 円、学生 2000 円
チケット販売・お問合せ :東京日仏学院 tel :03-5206-2500(代)

日時:2010年9月23日(木)―25日(土)19時00分開場 19時30分開演
9月26日(日)14時30分開場 15時開演

メディア

スケジュール

2010年09月23日 19:30 ~ 2010年09月26日
19:00 開場

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use