「黒澤明生誕100年記念画コンテ展 映画に捧ぐ」

東京都写真美術館

poster for 「黒澤明生誕100年記念画コンテ展  映画に捧ぐ」

このイベントは終了しました。

没後10年以上を経た今なお、映画界に燦然とその名前が輝き続ける巨匠、黒澤明。青年期には画家を志し、18歳で二科展入選を果たすほどの腕前でありながら、映画製作の道を選ぶと同時に「二兎を追う者は一兎も得ず」と潔く筆を折り、すべての絵画作品を焼却。それから半世紀以上を経て、映画『影武者』を製作する中で再び絵筆をとり、作品にかける熱い思いを丹念に描きあげたのが「画コンテ(=絵コンテ)」でした。以来、画コンテは黒澤にとって映画製作に欠かせない重要な創作過程の一つとなり、生涯2,000点を超す作品を残しました。完成された映画と見比べると、その人物描写、衣装、装置、照明、構図がほぼそのままに再現されていることに驚かされます。緻密に描きあげられた画コンテの数々には、「映画の1コマ1コマが1枚の写真のように美しい」と評された黒澤映画の原点を見ることができます。緻密で芸術的な黒澤の画コンテは、映画界のみならず美術界からも熱い注目を集めており、昨年のパリ市立プチパレ美術館、トルコ共和国イスタンブール市のペラ美術館をはじめ、世界の由緒ある美術館で画コンテ展覧会が開催されました。本展では、2,000点の画コンテから厳選した約140作品に加え、映画『夢』でゴッホ役を演じたマーティン・スコセッシ氏が所蔵する画コンテ10作品(予定)を日本で初公開。躍動感溢れる作品の数々を通じて、その芸術性の高さとともに、天才と呼ばれた黒澤がいかに緻密に準備を重ね、丁寧に真摯に映画創りと向き合っていたかをご覧ください。
公式ホームページ http://www.kurosawa-drawings.com/

特別上映
本展の開催にあわせて、黒澤明監督作品を特別上映します(別途映画鑑賞券が必要です)
会場:1階ホール(190席)
上映作品
9月25日(土)~10月1日(金)「静かなる決闘」「乱」
10月2日(土)~10月8日(金)「羅生門」「まあだだよ」

上映スケジュールと料金はこちら
http://www.kurosawa-drawings.com/page/26

トークショー
2010年9月25日(土) 16:00~

「『乱』のアーカイブ資料を読み解く」
出演:熊田将彦 氏(黒澤プロダクション)、岡田至弘 氏(龍谷大学教授工学博士)
会場:1階ホール
定員:190名
展覧会または映画鑑賞券をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます(無料/先着順)

お問い合わせ・詳細
http://www.kurosawa-drawings.com
黒澤明画コンテ展事務局 電話03-3490-4340

[画像: 黒澤明「影武者」武田屋形・御裏方・一室 ]

メディア

スケジュール

2010年09月04日 ~ 2010年10月11日

アーティスト

黒澤明

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use