「眼差しと好奇心 vol.6」展

ミヅマ・アクション

poster for 「眼差しと好奇心 vol.6」展

このイベントは終了しました。

本展で6回目を数える「眼差しと好奇心」。ディレクター・三潴末雄がその眼で見つめ対峙してきた若い作家達への期待と好奇心から続いているグループ展は、その後活躍していく作家を数多く輩出してきました。そして「眼差し」と「好奇心」は私達鑑賞者と作家自身の心を映す言葉。次の階段を上ろうとする若い作家の心模様と対峙する三者の交差点となっています。

今回、vol.4に参加した石原七生、昨年にアクションで個展を行った加藤愛、台湾のSoka Art Centerのグループ展で好評を博した幸田千依、そしてミヅマでは初めてとなる大北奈央の四人が発表します。

いずれも、互いに染まることのない独自の世界を追求しますが、観る者は共通に未成熟の、しかし不十分とは違う若々しい生気を感じることと思います。

独特のカラーを持っている4人。グループ展としての調和ではなく、それぞれの世界観を発見する機会としてご期待いただければ幸いです。 是非ご高覧くださいませ。

メディア

スケジュール

2010年11月24日 11:00 ~ 2010年12月25日 19:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use