「アートアワードトーキョー 丸の内2010」

行幸地下ギャラリー

poster for 「アートアワードトーキョー 丸の内2010」

このイベントは終了しました。

今年で4回目を迎える「アートアワードトーキョー 丸の内」(以下a.a.t.m.)は、若手アーティストの発掘・育成を目的とした現代美術のアワード展です。日本全国の主要な美術大学・大学院の卒業制作の中から選抜した、新たなエネルギーに溢れる約45作品を東京駅前にあるパブリックスペースに展示し、全12賞を選出します。初日の4月29日(木・祝)には、世界で活躍する注目のアーティスト名和晃平氏をゲスト審査員に迎え、公開審査を実施し、グランプリ賞、準グランプリ賞、審査員賞を決定します。過去3回のa.a.t.m.で作品を紹介した143名のアーティストは、個展の開催やグループ展への参加、国内のアートフェアにて注目されるなど、各方面で活躍しています。

本アワードは、若手アーティストに作品発表の場を提供し、活躍のきっかけを創出することで、その成果は着実に実を結んでいます。また、今年は今最も期待される注目の若手アートディレクター川上俊氏を起用し、会場内や制作物をディレクションします。

メディア

スケジュール

2010年04月29日 ~ 2010年05月30日
11:00 - 20:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use