「10のまなざし、10の日本」展

アンスティチュ・フランセ東京

poster for 「10のまなざし、10の日本」展

このイベントは終了しました。

お決まりの、エキゾチックで観光地風な、いかにもという感じの、非現実的で歪められた日本のイメージはここにはありません。女性写真家1人を含む 10人の写真家たちは、日本を彼らの第二の祖国とし、日本の内側から、日本の深層を捉えようとしています。

今回の写真展では前もって統一したテーマは決めず、一枚の写真とスライドショーで投影される一連の写真で、10人が自由に各自のテーマを表現します。それぞれの写真家が、独特のスタイルと感性、主観的なヴィジョンと各自の体験を重ね合わせ、独自の世界の独創的な物語を語ってくれます。

ドキュメンタリー、芸術写真、報道写真を通して、各写真家がそれぞれに、日本という国、彼らの見た日本、そして彼ら自身の日本を語ります。

男性と女性、都会らしさと田舎らしさ、満ちているものと空っぽのもの、外側と内側、存在と不在、夜と昼、若さと老い、単色と多色・・・これらを主題とした10作品からは、写真家たちの社会的な視線、美的、ユーモラスでメランコリック、そしてエロティックな視線が見て取れます。

メディア

スケジュール

2010年04月08日 ~ 2010年05月23日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use