「浮世絵残照 〜明治時代木版画の名品〜」展

千葉市美術館

poster for 「浮世絵残照 〜明治時代木版画の名品〜」展

このイベントは終了しました。

文明開化の変わりゆく時代を描いた「開化絵」から、明治錦絵の巨匠小林清親と月岡芳年の代表的作品の数々。そして明治時代後期という版画メディアの過渡期にあって、浮世絵以来の技術と着想によって盛んに海外へも発信された多色摺木版画の世界など、明治時代の木版画の優れて多彩な表現を約80点の作品でお楽しみ下さい。

[画像:月岡芳年 「雪月花之内 月」(1890) 千葉市美術館蔵]

メディア

スケジュール

2010年02月09日 ~ 2010年02月21日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use