「坂本龍馬の生きた時代」展

FUJIFILM SQUARE

poster for 「坂本龍馬の生きた時代」展

このイベントは終了しました。

坂本龍馬といえば、幕末の時代に生き、明治維新の原動力となった日本のイノベーターの一人といえます。土佐藩脱藩後、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中・海援隊の結成、薩長連合の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど、日本の新しい夜明けを夢見て活躍しました。志半ば33歳の若さでこの世を去ることになりますが、多数の小説や映画の主人公になるなど、多くの国民がその人柄や類まれなる行動力に共感し、今でも絶大なる人気を集めています。

本写真展においては、この激動の時代を駆け抜けた坂本龍馬の人生を、同時代にともに活躍した人物や当時の地域・風俗などの写真展示にて振り返るとともに、高知県立坂本龍馬記念館などにご協力いただき、生前に残した所持品などのコレクションを展示することで、更なる坂本龍馬の魅力を感じていただける内容となっております。

この幕末は写真技術が日本に伝来した時代でもあり、それまで浮世絵のような絵画でしか見られなかった世相風俗を初めて写実的に見ることができるようになった、写真文化の幕開けの時代といえます。写真が持っている「時代の記憶を現代に蘇らすチカラ」に触れていただくとともに、その1枚1枚に込められた当時の人々の想いを、是非ご体感ください。

歴ドル美甘子と学ぶ!「坂本龍馬 幕末歴史検定」事前対策講座
開催日:2010年2月6日(土)14:00〜15:30

メディア

スケジュール

2010年01月16日 ~ 2010年02月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use