「木村伊兵衛写真賞35周年記念展」

川崎市市民ミュージアム

poster for 「木村伊兵衛写真賞35周年記念展」

このイベントは終了しました。

写真界の芥川賞といわれる「木村伊兵衛写真賞」は日本写真界の発展に寄与した第一人者、故・木村伊兵衛氏の功績を記念して朝日新聞社が1975年に創設した写真賞です。写真界の貴重な財産であるこの受賞作品は朝日新聞社より当館に全作品が寄託されています。2010年4月から1年間、4回のギャラリー展示と秋の企画展を併せ、全受賞作品約400点を紹介します。

第2期となる今回は、 第8回から第16回まで、北島敬三、田原桂一、三好和義、和田久士、中村征夫、宮本隆司、星野道夫、武田花、今道子の受賞作を展示します。

[画像: 今道子「烏賊+スニーカー」(1989)]

メディア

スケジュール

2010年07月03日 ~ 2010年10月03日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use