『ANPO』トークショーつき特別上映会

森美術館

poster for 『ANPO』トークショーつき特別上映会

このイベントは終了しました。

僕は戦争が嫌だ、あんな馬鹿なことを絶対にしたくない。あの熱かった時代の日本をアーティストたちはどう表現したのか?

今から半世紀前の60年安保当時、熱かった日本をアーティストがどのように表現したのか。1960 年6月に日米安全保障条約が岸信介政権下で自動更新されるまでの一ヶ月間、国会周辺は安保に反対する市民のデモで溢れかえりました。1945年の敗戦からまだ15年しか経っていないその時代、学生、労働者、主婦など様々な立場の人が参加したこの運動を一つにした最大の原因は「二度と戦争をしたくない」という市民の強い意志だったことをアーティストたちは語っています。現在も日本は、沖縄の普天間基地の問題など、安保に象徴される日米の関係を、根本的にはなにも問い直しをせずに棚上げしてきました。

『ANPO』は、日本で生まれ育ったアメリカ人のリンダ・ホーグランド監督が、60年安保を知るアーティストたちの証言と作品を通して、日本とアメリカの関係の問い直しを日本人に迫るドキュメンタリーです。

18:30開場 19:00~上映 20:35~対談
場所:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

メディア

スケジュール

2010年08月10日 19:00~
開場 18:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use