荒木経惟 「古希ノ写真」

タカイシイギャラリー

poster for 荒木経惟 「古希ノ写真」

このイベントは終了しました。

70歳(古希)を迎えるに際し行われる本展では、中判(Fuji GF670カメラ)で撮影したカラーと白黒の最新作品を発表いたします。

最新作に影響を与えているのは愛猫、チロの死であろう。妻の死後、二人(ひとり・一匹)で歩み続けてきた。大切な人を失うことによって生まれる喪失感や孤独、そして「死」を間近に感じることによって深まる生(性)への欲。「死」を受け入れつつもみなぎる生命力、そしてさらに強化された生への執着を荒木の作品から感じとることができる。「死」無しでは「生」(性)は存在し得ないのである。

昨年「遺作」を発表した荒木だが、古希を迎える今、その先に見えるものは果たして何であろうか。本展では自身の過去を振り返りつつも未来へ目を向けている。自身曰く、「過去の作品が今の自分のやる気をふるい立たせ、作品を作る動機となっている」。「写真の入り口」に立つ今、荒木は自身の、そして写真の可能性を極限まで追求する。いわば挑戦状なのである。

メディア

スケジュール

2010年05月08日 ~ 2010年06月05日

オープニングパーティー 2010年05月25日17:00 から 19:00 まで

アーティスト

荒木経惟

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use