第35回木村伊兵衛写真賞受賞作品展

コニカミノルタプラザ

poster for 第35回木村伊兵衛写真賞受賞作品展

このイベントは終了しました。

木村伊兵衛写真賞は朝日新聞社が、戦前・戦後を通じてわが国の写真の発展に多大な貢献をされた故木村伊兵衛氏の業績を記念し、1975年より制定した国内屈指の写真賞です。その年に優れた成果をあげた「新人」写真家を対象にしており、これまでも多くの新進気鋭の写真家を輩出し、写真界において高い評価を得ております。

2004年(第29回)より、コニカミノルタプラザにおいて受賞作品展を継続開催しており、第35回木村伊兵衛写真賞は、高木こずえ氏の「GROUND」と「MID」に決定いたしました。

受賞の対象となった写真集「GROUND」「MID」(赤々舎)は昨年同時刊行されましたが、その作風は全く異なります。デジタル加工を駆使し、フォトコラージュという写真技法によってまとめられた「GROUND」。また、「MID」はストレートフォトを集めた作品です。

今回はその手法が異なるふたつの作品を、同時に展示致します。「GROUND」は生と死の繰り返し、「MID」は生と死の間、いずれの作品も生と死というキーワードで繋がっているという高木氏。形を変え新たに現れた強烈なイメージ作品と闇に光を求めたそれらの作品群はインスタレーションとして再構成し、濃厚な空間を創り上げます。

デビュー直後から注目を集め、本賞受賞により若手写真作家としてさらなる飛躍が期待される高木氏のスタイルにとらわれない独自の世界をご堪能ください。

メディア

スケジュール

2010年04月15日 ~ 2010年04月26日

アーティスト

高木こずえ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use