「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展

21_21 DESIGN SIGHT

poster for 「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展

このイベントは終了しました。

デザインには未来へ向けた視点や鋭い洞察力が欠かせません。「さらに先を見通すデザイン発信の場」として誕生した21_21 DESIGN SIGHTでは、4月24日より「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」 展を開催します。

展覧会ディレクターを務めるのは、社会的・経済的現実を観察し緻密に分析することで、私たちの生活や価値観、美意識の変化を読みとくリー・エデルコート。オランダに生まれ、現在はパリを拠点として世界規模で活動するトレンド分析の草分け的存在です。

ヨーロッパカーオブザイヤーに輝いた日産「マーチ」のデザインコンセプトワークを行うなど、各国企業のコンサルティングを始め、教育や出版、展覧会など、独自の分析を活かす活動を幅広く展開しています。

本展では、エデルコートが「ポスト・フォッシル時代のクリエイター」と名づける、新世代のデザイナーやアーティストを10カ国から69組紹介。化石燃料時代の次へ向かおうとする今日、彼らは先史時代やものづくりの根源的なあり方を振り返りながら、新たな手法で自然素材や原始的な形態を制作にとり入れています。

会場では、エデルコート自身の構成により130あまりの作品を展示し、「明日のデザイナーは、未来を築くために過去とどう向き合うのだろう?」という問いを投げかけます。

メディア

スケジュール

2010年04月24日 ~ 2010年06月27日

Facebook

Reviews

Sophie Knight tablog review

If you cut into the present, the future leaks out

The "Post-Fossil" exhibition excavates twenty-first century architecture.

Miki Takagi tablog review

「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展

21世紀のデザインが向かう先とは? 

cucino: (2010-05-23)

産業や社会と向き合っているデザインは、アートよりも時代に鋭敏だと思った。
http://cuccino.blog104.fc2.com/blog-entry-58.html

mone: (2010-06-01)

様々な素材の可能性が感じられる内容で新鮮でした。
http://katachi2.blog28.fc2.com/blog-category-1.html

unbirthday364: (2010-06-08)

Radiator in shape of animal,
melting hot glass and burnt wood,
life-size family lamp,
and chair which has "Art Nouveau" feeling to it.

There are lots of strange objects so enjoy finding your favorite piece:)

http://unbirthday364.blogspot.com/2010/06/post-fossil-excavating-21st-century.html

momomemo22: (2010-06-08)

日本国内でまだそんなに紹介されていない人の作品が紹介されていました。
いろいろな素材を使った良質な作品が展示されていてpost fossilの将来性を感じました。

cbliddell: (2010-06-13)

PROPHET MOTIVE

Visionary trend forecaster Li Edelkoort has helped companies like Coca-Cola, Nissan and Gucci anticipate market shifts and keep ahead of their competitors. In a groundbreaking Tokyo exhibition, she offers up an archaeology of the future.

Read more>> http://metropolis.co.jp/features/feature/prophet-motive/

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use