永沼敦子 「目くばせ」

ガーディアン・ガーデン

poster for 永沼敦子 「目くばせ」

このイベントは終了しました。

永沼敦子は、コンパクトデジタルカメラを体の一部のように自在に操り、電車内の光景を大胆なアングルで捉えた「ハエの狙い目」(後に「Bug Train」)で2002年第19回写真『ひとつぼ展』に入選しました。あたかも昆虫が空中を浮遊しているかのような新たな視覚を見せてくれた彼女のカメラは、その後海外の電車へも、街にも飛び出しました。

その永沼が、福島県の五色沼を訪れたことをきっかけに、自然界に漂う神秘的な力に引き込まれ、2009年2月には活動の拠点を東京から地元鹿児島に移し、九州の自然と向き合っています。そこでは、大自然を賛美し、自然界の決定的瞬間を狙うわけでもなく、自然界の光や音に反応し、その土地に生きる身近な自然の姿を捉えています。そして、様々なアングルで撮られた写真からは、目には見えない自然界からのサインに素直に応えようとする作家の姿が見えてきます。本展では、1年間鹿児島や宮崎で撮りためた作品を約40点展示します。

関連イベント詳細については、HPをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2010年02月01日 ~ 2010年02月18日

オープニングパーティー 2010年02月01日18:30 から 20:00 まで

アーティスト

永沼敦子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use