「MAMプロジェクト014:田口行弘」展

森美術館

poster for 「MAMプロジェクト014:田口行弘」展

このイベントは終了しました。

ベルリンを拠点に活躍する田口行弘(1980年生まれ)は、ドローイング、パフォーマンス、アニメーション、インスタレーションが混然一体となった「パフォーマティブ・インスタレーション」で近年注目を浴びています。日用品や家具、スタジオの床板までが命を吹き込まれたように踊りだす映像は、静止画像を繋げる古典的なアニメーションでありながら、現代にも何らかの可能性を示唆してくれます。

*森美術館「フレンチ・ウィンドウ展」と共通、展望台 東京シティビュー(スカイデッキ除く)への入館料を含みます。

アーティストトーク 日英同時通訳付
アーティスト本人が本展の出品作やその他の活動を紹介します。
出演: 田口行弘
日時: 2011年3月21日(月・祝)14:00 - 15:30
会場: 森美術館展示室内
定員: 80名
料金: 無料(要予約・要展覧会チケット)
お申し込み:2月22日(火)11:00よりウェブサイトにて

[画像: 「モーメント:パフォーマティブス・シュパチィーレン」(2008) 映像/インスタレーション]

メディア

スケジュール

2011年03月18日 ~ 2011年08月28日

アーティスト

田口行弘

Facebook

Reviews

hypo: (2011-06-12)

「フレンチ・ウィンドウ」展の会場の直後に現れるので
そっちに行った人は自動的にこれも観ることになります。
肩肘張らずに観られるので、デートにオススメ!
http://blog.hypoes.com/2011/06/mam014.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use