「コレクション040 『私』を知るための問い」展

東京オペラシティ アートギャラリー

poster for 「コレクション040 『私』を知るための問い」展

このイベントは終了しました。

当館の開館に合わせて収集が始められた寺田コレクションは3000点におよびます。本展では、コレクションを形作る作品をジャンルやテーマにとらわれずにご紹介します。

私たちひとりひとりにとって「私」とは、一時たりとも離れることのないもっとも身近な人間です。しかし、他の誰よりもよく知っているはずの自分を、見失ったり、忘れたり、わからなくなったりもします。そもそも人間は、なにによって「私」を定義するのでしょうか。「私」と「私以外」の境界はどこにあって、それらはどのように関係を結ぶのでしょうか。いささか大仰な題目を挙げてみたが、価値観の多様化する現代にあって、芸術表現には自己と他者に関する問いに立脚し、あるいはその問題を内包する作品は多く、そうした作品を鑑賞することによって、この壮大な問いになんらかの手がかりが得られるのではないかと期待しています。今回の収蔵品展では、いくつかの作品を鑑賞しながらさまざまな「私」を発見してみたいと思います。

[画像: 舟越桂 「ドローイング」(1988) 木炭,鉛筆,紙 193.0 x 88.5cm]

メディア

スケジュール

2012年01月14日 ~ 2012年03月25日

アーティスト

舟越桂相笠昌義野又穫小泉淳作

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use