「coyote、旅をする」展

Book246 Cafe246

poster for 「coyote、旅をする」展

このイベントは終了しました。

昨年末にCoyoteの休刊を告知してから、さまざまな反響をいただきました。北九州市に住む絵描きの黒田征太郎さんは、毎日のようにCoyoteを描いて送ってくれています。怒っているCoyote、泣いているCoyote、叫んでいるCoyote、吠えているCoyote、獲物を狙うCoyote。しかしどのCoyoteも群れず、孤高の美しさを堅持しています。その堅牢さが路 地を徘徊する旅の姿に重なって希望を繋いでくれています。

かつて遠くから来た人の話に僕達は夢中で耳を傾けた。旅をする人の話は、全てが興味深く、行く先々で見た風景や、出会った人の物語を語ってくれる。黒田さんはそういう旅人の一人です。黒田さんにこう言われました。「何十頁じゃなくていい、4頁でも6頁でも構わない。表現は持続することが大切だ」本当にそうだと思います。ではどのような表現がいいのか。そのために雑誌の発行はしばらくお休みします。しかしその先には新しい冒険譚が待ち受けていると信じています。

このたびBOOK246のギャラリーにて、黒田征太郎さんが毎日のように描いてくださっているコヨーテの絵を展示します。たくさんの想いが詰まったエネルギー溢れる作品をぜひ見にいらしてください。
(Coyote編集長 新井敏記)

Special Talk Event開催!
日時:2011年6月4日(土)
開場:17:30/開始:18:00-
場所:BOOK246店内
会費:1000円(1ドリンク付き)
定員:25名(要予約)
申し込み方法はHPをご覧ください。

メディア

スケジュール

2011年05月23日 ~ 2011年06月06日

アーティスト

黒田征太郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use