マルク・シャガール 「版画展 この愛しき世界 -宇都宮美術館所蔵品を中心に-」

群馬県立近代美術館

このイベントは終了しました。

20世紀を代表する画家のひとりマルク・シャガール(1887-1985)は、その70年近くにおよぶ画業のなかで絵画と並行して約2千点もの版画作品を生み出しました。本展覧会は、宇都宮美術館所蔵のシャガール版画集『わが生涯』、『聖書』、『出エジプト記』、『ダフニスとクロエ』、『オデュッセイア』等に加え、当館所蔵の版画集『寓話』、『サーカス』等、あわせて約300点を前後期にわけて展示し、そこに表現されたシャガールの創造の世界を、彼自身の言葉とともにご紹介します。さらに、宇都宮美術館と当館のコレクションより絵画作品計5点も展示し、シャガール芸術の本質に迫ります。

会場:展示室 1

メディア

スケジュール

2011年09月17日 ~ 2011年11月03日

アーティスト

マルク・シャガール

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use