「凝縮の美学 名車模型のモデラーたち」展

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 「凝縮の美学 名車模型のモデラーたち」展

このイベントは終了しました。

自らの手ですべてをゼロからつくりあげていく模型―スクラッチビルド。それは、丹念な実車調査から組立て・塗装に至るまでの一連の工程を指します。スクラッチビルドを手がけるモデラーたちは、1ミリに満たないパーツづくりに取り組み、パーツをつくる道具がなければそれさえ自前の作とします。完成までには数ヶ月から1年以上を費やします。。制作に必要な様々な知識や技術、そして創造力と想像力を駆使してつくられているプロセスはモノづくりの醍醐味と言えるでしょう。惚れ込んだ実車はやがて限りなくリアルに、彼ら独自の感性とともに縮小の造形へと生まれ変わります。

本展では、スクラッチビルドのモデラーたちと彼らの珠玉の作品をとおして、究極の模型づくりに情熱を傾けるクリエイションの世界と、世界を彩る名車の数々を紹介します。 会場では、つくることの楽しさを純粋に追い求めている5人のアマチュアモデラーと作品を、プロセスを垣間見られる内容で、コーナーごとに紹介します。それぞれの技法でつくられた作品は、どれもが圧倒的な完成度と趣きで私たちを驚かせてくれます。 もう一つ、プロフェッショナルのコーナーも設けました。多くのアマチュアモデラーたちが憧れと敬意をもつ英国のG.ウイングローブ氏をはじめとする3人のプロモデラーたちによる作品です。世界に一つだけの美術品のような貫禄と風格が表れています。それらの作品が見られる希少な機会です。

メディア

スケジュール

2011年06月03日 ~ 2011年08月20日
休館日:日祝日、8月12日-17日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use