「杉浦康平・脈動する本」展

武蔵野美術大学 美術館・図書館

poster for 「杉浦康平・脈動する本」展

このイベントは終了しました。

移ろい、ゆらぐ図像、声を放つ文字、めくるめく手法展開…。本展は杉浦康平氏の造本(ブックデザイン)を中心に半世紀を超える仕事を一望し、独創力に充ちた活動の核心に迫ります。

展示構成は杉浦康平デザインによる単行書、新書、選書、文庫、全集豪華本、展覧会カタログ、さらに、アジアへの眼差しの成果である一連の自著など、初期作から近年に至までの代表作を主体に約1000点を予定。これら造本作品をジャンルや年代を縦横断しながら一同に会することで、脈動する多元的デザイン宇宙の全容を俯瞰します。さらに、三次元構成による斬新な映像を駆使して、杉浦氏の造本に重層的に内在するデザイン語法や哲学などをヴィジュアルにかつ多面的に掘り下げて紹介します。

また、造本世界の展示構成、およびデザインコンセプトを紐解く解説は杉浦氏自らが特別監修として手掛け、まさに会場全体が<杉浦ワールド>を顕現する一つの作品となります。

メディア

スケジュール

2011年10月21日 ~ 2011年12月17日
10月30日(日)、11月3日(祝)は特別開館日。特別開館日は17:00まで。

アーティスト

杉浦康平

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use