「緑の国へ」展

スパイラル

poster for 「緑の国へ」展

このイベントは終了しました。

震災の影響を受けた東北・関東地方の復興の支援と、日本の再出発へ込めた想いを形にして、アートギャラリーとしても独特の空間を持つ東京・表参道の「スパイラル」にて展覧会を開催します。

展示
・荒地から緑の国へ ~オークヴィレッジの森づくりとモノづくり
・木造の復興住宅の可能性
・森は育つ ~どんぐりから苗木 / 森へ、木の利用~

シンポジウム「森と海をつなぐ日本の再出発」
気仙沼で牡蠣の養殖と共に植林活動を20年以上行ってきたNPO法人「森は海の恋人」代表の畠山重篤氏を迎え、様々な分野の専門家たちが東北地方の復興に限らず、日本の将来について議論します。

開催日時:5月12日(木) 開場18:30 開演19:00
開場:スパイラルカフェ(スパイラル1F)
入場料:無料
定員:150名(予約不要) ※17:30より整理券を配布します

プログラム:【前半】C・W二コル、畠山重篤氏、稲本正によるスピーチ
      【後半】パネルディスカッション
パネリスト:畠山重篤(NPO法人 森は海の恋人代表)
      C・W 二コル(財団法人C.W.二コル・アファンの森財団 理事長)
      稲本正(NPO法人ドングリの会代表、オークヴィレッジ代表)
      大熊孝(新潟大学名誉教授・河川工学専門)
      高見裕一(元衆議院議員)
コーディネーター:宮林茂幸(東京農業大学教授、美しい森林づくり全国推進会議事務局長)

メディア

スケジュール

2011年05月11日 ~ 2011年05月15日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use