針穴魂 (遠藤志岐子+中村一夫)「私の中の東京」

ルーニィ 247 photography

poster for 針穴魂 (遠藤志岐子+中村一夫)「私の中の東京」

このイベントは終了しました。

宮沢賢治は「わたくしといふ現象は仮定された勇気交流電燈のひとつの青い照明です」(春と修羅)と言いました。すべてのものは実態ではなく人の意識に浮かび上がる現象としてのみ存在します。それは私たちの生業を支える街にも当てはまることでしょう。

東京はいつも同じ姿でそこにある訳ではありませんし、また同じ姿で受け取られる訳でもありません。重要なのは典型的あるいは類型的な「らしさ」ではなく、個別的な心の目から導き出される普遍性だと思います。小さな針穴の描き出す東京の姿から、どのような街の気配が浮かび上がって来るでしょうか?

カラーモノクロ併せて、36点の展示です。

メディア

スケジュール

2011年09月20日 ~ 2011年09月25日

アーティスト

遠藤志岐子中村一夫

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use