増田彰久 「『現存せず』 消えた西洋館」

銀座ニコンサロン(ニコンプラザ内)

poster for 増田彰久 「『現存せず』 消えた西洋館」

このイベントは終了しました。

明治、大正、昭和戦前に建てられた近代建築いわゆる西洋館は、日本近代化の尖兵として日本各地に建てられ、多くの人々に歓迎された。

40数年前、作者が撮り始めたころは日本が高度経済成長期の真っ只中で、古い建物がどんどん壊され、そこに新しいビルが建設されていく時代だった。当時の人々はその古い建築にはまったく関心がなく、そこに何が建つのかが話題になった。

そして西洋館が大変な勢いで無くなっていった。作者は、せめて建物の最後の姿を残しておかなければと思った。まずは撮っておく必要があった。しかし、時代とはおかしなもので、最近では西洋館にたいする考えに変化が見え、普通の人が「懐かしい」「面白い」とか「好きだ」というようになった。建築は歴史や記憶を秘めた私たちの文化遺産である。

建物は、建てられたその場所に残っていないとダメである。建物が消えると言うことは、人々の記憶からも消えることなのである。カラー55点。

メディア

スケジュール

2011年03月02日 ~ 2011年03月15日 15:00
10:00〜18:30 

アーティスト

増田彰久

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use