F/T11 オープニング作品「宮澤賢治/夢の島から」

都立夢の島公園内 多目的コロシアム

poster for F/T11 オープニング作品「宮澤賢治/夢の島から」

このイベントは終了しました。

日本最大の国際舞台芸術祭、フェスティバル/トーキョー11。オープニングを飾るのは、現代美術家としても活動する飴屋法水による「じ め ん」と、世界に知られるイタリアの異才ロメオ・カステルッチによる「わたくしという現象」の2本立て。2人の演出家が宮澤賢治のテキストから自由に発想し、それぞれ新作を発表します。

9月16日(金) 19:30 開演
9月17日(土) 19:30 開演

※雨天決行、荒天順延または中止
上演時間: 90分(予定)

メディア

スケジュール

2011年09月16日 19:30 ~ 2011年09月17日

Facebook

Reviews

Tokyo Culture Creation Project tablog review

To the Heart of It

Festival/Tokyo, Japan’s largest performing arts event, tackles the post-3.11 zeitgeist

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use