「Feel the rhythm, Color me bright, Everyday is a carnival」展

YUKA TSURUNO GALLERY

poster for 「Feel the rhythm, Color me bright, Everyday is a carnival」展

このイベントは終了しました。

本展はタイトルが示す通り、リズミカルな筆致や色使いの豊かな作品により、アートの持つパワフルで快楽的な魅力にフォーカスしたものです。カラフルで楽しいアート作品を身近に感じることで得られる幸福感や高揚感は、日常生活を「日々の祝祭」へと変化させます。 また、個々の作品が放つ異なった色彩のリズムは共鳴し合い、さながらカーニバルのように来場者を包み込み、ひととき「祝祭」へと誘うことでしょう。

繊細で色鮮やかな筆致によって独自の絵画世界を創り出し、いま最も注目を浴びている若手アーテイストのひとりである安田悠は油彩新作を発表いたします。集積した色鉛筆を削り出した彫刻で一躍脚光を浴びた八木貴史は、同素材を用いた大型シャンデリアの新作を発表いたします。また、2月の個展における大胆でスピード感溢れる少女像シリーズが記憶に新しい笠井麻衣子は、本展テーマに合わせた同シリーズの新作を発表いたします。本展がYUKA CONTEMPORARYで初展示となる岡野訓之は、マスキングによる超絶技巧で様々な動物をイリュージョン的に描き出すシリーズを発表いたします。更には、リオ・デ・ジャナイロ出身で、現在はニューヨークを拠点にアートのみならず、グラフィック、パフォーマンスなどのジャンルを横断して活躍するアーティスト集団Assume Vivid Astro Focus(AVAF)が、ゲスト・アーティストとして参加、多種多様なイメージで埋め尽くされたカレイド・スコープのような作品で、本展を華やかに彩ります。

[画像: 八木貴史「vermillion」(2010) Color Pencil, Resin]

メディア

スケジュール

2011年07月02日 ~ 2011年08月06日
日曜、火曜、祝日は休み。

オープニングパーティー 2011年07月02日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use