伊奈英次 + 柴田敏雄 「モノクローム or モノトーン」

ギャラリー・アートアンリミテッド

poster for 伊奈英次 + 柴田敏雄 「モノクローム or モノトーン」

このイベントは終了しました。

写真や映像の最初の表現はモノクローム(白黒)でした。【モノクローム】にはモノトーン(単色)という意味もあり、単調、退屈などという意味もあります。カラー画像が標準化し氾濫する現代でもアーティストにとって【モノクローム】は永遠のテーマでしょう。4×5や、8×10の大型カメラで撮影し、スケールの大きな作品で注目を集め続ける二人の写真家・伊奈英次×柴田敏雄による二人の「モノクローム」とは何か?40×50インチから8×10までオリジナルプリントを展覧します。

11月5日(土)には 伊奈英次×柴田敏雄 のトークも開催。カラーの暗室を共有するほど親しい写真家の二人の対談は初めての試みです。

■関連トーク
11月5日(土) 15:00~ 伊奈英次×柴田敏雄
先着20名 予約者は着席可能。ご予約はギャラリーにお問い合わせください。

[画像: 柴田敏雄 「C_1615グランドクリーダム」 (2010年) Type-C print ]

メディア

スケジュール

2011年10月28日 ~ 2011年11月26日

アーティスト

伊奈英次柴田敏雄

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use