「2011イタリア・ボローニャ 国際絵本原画」展

板橋区立美術館

poster for 「2011イタリア・ボローニャ 国際絵本原画」展

このイベントは終了しました。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展は、世界最大の規模を誇る絵本原画コンクールとして知られています。 2011年は世界58ヶ国2836人ものイラストレーターから応募があり、その中から日本人19人(組)を含む20ヶ国76作家が入選となりました。その全入選作品と、特別展示フィリップ・ジョルダーノによる絵本原画を展示いたします。

本展のみどころは、世界中のイラストレーターによる多彩な作品から、絵本表現の多様性や、これからの絵本の可能性を感じられます。特別展示作家フィリップ・ジョルダーノ(イタリア)はヨーロッパで注目の若手イラストレーターです。日本の文化や自然観に深い共感を抱いて制作をするジョルダーノによる新作絵本「かぐや姫」の原画とスケッチを紹介します。

今年の特別展示は、昨年、ボローニャ・ブックフェアとスペインのSM財団によって、ボローニャ展入選者の中から35歳以下のイラストレーターを対象にしたSM出版賞が創設されました。今年の特別展示では、第1回受賞者のフィリップ・ジョルダーノ(Philip Giordano)を紹介します。新作絵本〈かぐや姫〉(La princesa Noche Resplandeciente)は、日本の竹取物語をテーマにしたものです。ジョルダーノは、日本に滞在してストーリーやモチーフを取材する一方で、個人的な表現や自由な解釈を積極的に取り込んで制作しました。イタリアの若手イラストレーターによる新しい竹取物語を、原画とスケッチでお楽しみ下さい。

メディア

スケジュール

2011年07月02日 ~ 2011年08月14日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use