「Lost & Found-Family Photos Swept by 3.11 East Japan Tsunami-」

赤々舎 (AKAAKA)

poster for 「Lost & Found-Family Photos Swept by 3.11 East Japan Tsunami-」

このイベントは終了しました。

この写真展で展示されるのは誰かの作品ではありません。宮城県の山元町で津波に流され、泥だらけになって見つかり、その後ボランティアの手によって洗浄されたものです。2011年3月11日までは、誰の家のひきだしにも入っているような、思い出を記録したありふれた写真だったはずです。 地震が起きたあの日以降、テレビや新聞やインターネットはそれぞれのやり方で、様々な情報を私たちに伝えてくれました。しかし当然ながら全てを伝えることはできません。数字やエピソードだけでは伝わらないものが確かにあります。この展示と対峙する時、きっと自分自身に多くの問いかけをすることになると思います。失われてしまい、もう戻らないものについて。いま生きている自分、家族、友達について。そして、写真というものの在り方について。 ここにある写真を見つめることは、少しばかりしんどいかもしれません。それでもちゃんと受けとめてくれる人がいることを信じて、山元町の協力を得てこのプロジェクトは立ち上がりました。

メディア

スケジュール

2012年01月11日 ~ 2012年02月11日

Facebook

Reviews

TABインターン tablog review

Tokyo Art Mapミニ企画「行動すること —いままで、これから—」

Tokyo Art Map発の現場インタビュー。写真家の高橋宗正さんが取り組む、宮城県山元町での活動について伺います

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use