poster for ラリー・クラーク 展

このイベントは終了しました。

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィ―/フィルムは、2011年11月26日から12月24日までラリー・クラーク個展を開催いたします。タカ・イシイギャラリーでの4回目の個展となる本展では1963年のヴィンテージ・プリント約10点と、1968年制作のフィルム作品「タルサ」を展示・上映いたします。

1943年米国オクラホマ州タルサに生まれたクラークは、写真学校を卒業後63年から71年にかけて、性行為・薬物・暴力に溺れる故郷タルサの友人達の日常を写真に収め、作品集『タルサ』(1971年)を出版。以来、『ティーンエイジ・ラスト』(1983年)など、一貫して衝動的な欲求に身を任せ自滅的な行為に明け暮れるティーンエイジャーを、共感溢れる視点から撮影した作品を発表して参りました。

クラークはまた、物語(コンテンツ)を伝える別のメディアとして、80年代後半から90年代にかけて映像作品も手掛けており、1995年には初の監督映画『キッズ』を発表。その後も『ブリー』(2001年)、『ケン・パーク』(2003年)など、意欲的に映画作品を制作しています。

今回、クラークが1963年にタルサにて撮影したヴィンテージ・プリント約10点の展示に加え、昨年開催されたパリ市立近代美術館での回顧展において初公開された、1968年制作のフィルム作品「タルサ」を上映いたします。

[画像: Larry Clark “Untitled” (1963) vintage B & W print image size: 11.2 x 16.5 cm, paper size: 20 x 25 cm]

メディア

スケジュール

2011年11月26日 ~ 2011年12月24日

アーティスト

ラリー・クラーク

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use