「TWS CiR OPEN STUDIO TOKYO STORY 2010 本郷」

トーキョーワンダーサイト・本郷

poster for 「TWS CiR OPEN STUDIO TOKYO STORY 2010 本郷」

このイベントは終了しました。

TWSは、アート、デザイン、音楽、建築といった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターが滞在制作を行う、クリエーター・イン・ レジデンスというプログラムを2006年より開始しました。東京の中心部に位置し、ファッションやクリエーターの街でもある青山という立地で、国内外のクリエーターが年間約100名滞在し、活動しています。TWSが新しい東京のアートの「サポートストラクチャー」として機能しようと行っている様々な試みのひとつであり、国内外を問わず活躍しようとするクリエーターを支援する重要な活動となっています。

現在、世界では国際的にアーティストの派遣、招聘を行っている機関があります。その活動は世界中にネットワークを構築し、世界の最先端を走るアーティストを多く生み出すことになっています。TWSでは、そのような機関とパートナーとして連携し、東京のアートシーンを世界のアートシーンと緊密に結びつけることを目指し、世界各国のパートナー機関を増やしながら積極的にネットワークしていこうとしています。また、新しい創作のリサーチ活動などの公募を毎年行うとともに、国内外の教育機関や芸術文化団体などからの推薦を受けて滞在するプログラムなどを展開しています。

このたび、TWSでは、昨年度の「TOKYO STORY」に引き続き、2010年4月から2011年3月までに行われたレジデンス事業の成果発表展覧会「TOKYO STORY 2010」を渋谷・本郷・青山全館をもって開催いたします。

TWS 渋谷においては、芸術文化・国際機関推薦プログラム、海外クリエーター招聘プログラムで来日し滞在活動を行ったクリエーター、カーステン・ニコライ、荒川医らが展示を行います。TWS本郷では、TWS青山での国内クリエーター制作交流プログラムに参加した気鋭の若手4名を中心に、二国間交流事業プログラムや国際交流基金「JENESYS Programme: 東アジアクリエーター招聘プログラム」に参加したクリエーターの作品を展示します。TWS青山では、芸術文化・国際機関推薦プログラムをはじめ、招待作家プログラムで来日した海外クリエーターをご紹介いたします。また、土日には滞在中に制作した映像作品の上映会を行います。ぜひご高覧ください。

5月7日(土) 15:00~ アーティスト・トーク (出演予定:岩井優、亀井佑子、山口崇洋)
5月21日(土) 15:00~ TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL ― SOUND, ART & PERFORMANCE企画公募説明会

[画像:モニカ・レフシュタイナー「TBA」(2011)写真、ビデオ]

メディア

Facebook

Reviews

TABインターン tablog review

シェアする場所としてのアーティスト・イン・レジデンス

「TOKYO STORY 2010」展 会場で田村友一郎氏、岩井優氏、TWSプログラムディレクター家村佳代子氏に訊く

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use