「植物学者 牧野富太郎の足跡と今」展

国立科学博物館

poster for 「植物学者 牧野富太郎の足跡と今」展

このイベントは終了しました。

植物学者、牧野富太郎が高知県佐川町に生まれ、今年で150年を迎えます。生涯愛した植物の研究に没頭し、遺した業績は大きく2つに分けることができます。本展では、これまでの展示と異なる視点-現在という時間軸を加え、牧野富太郎の仕事が後の研究者や植物愛好家にどのような影響を与えたかを考えます。

メディア

スケジュール

2012年12月22日 ~ 2013年03月17日
金曜日は午後8時まで、年末年始(12月28日~1月1日)は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use