「ティンガティンガ原画展 2012」

ギャルリー パリ

poster for 「ティンガティンガ原画展 2012」

このイベントは終了しました。

ティンガティンガ・アートは、1960年代末からタンザニア ダルエスサラーム郊外で誕生した絵画スタイル。 「ティンガティンガ」という名称は、創始者の名前Edward Saidi Tingatinga(1937~1972)に由来します。動物や鳥、豊かな自然、サバンナの風景、人々の暮らしなど、エナメルペンキで色鮮やかにのびのびと描かれた、アフリカを代表する現代アートです。創始者ティンガティンガ没後40年目の今年は、古参アーティスト達が本展のために描きあげた、オールドタイプ作品、若手実力派アーティストたちによる新しいスタイルが、一同に揃います。

メディア

スケジュール

2012年04月27日 ~ 2012年05月06日 18:00
開場時間: 11:00〜19:00

アーティスト

ムブカ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use