斎藤國靖「『仮説』としての絵画」

武蔵野美術大学 美術館・図書館

poster for 斎藤國靖「『仮説』としての絵画」

このイベントは終了しました。

このたび武蔵野美術大学 美術館・図書館では、長年にわたり本学の教育・研究に携わってきた油絵学科教授 斎藤國靖教授の退任記念展を開催いたします。
本展では、初期作品から今回のために制作された新作まで、自選作品約40点を5つのセクションに分けて展示します。ほとんどの作品は、斎藤氏が研究してきた複数の古典技法と色面描画手法を同時に用いて描かれています。そして画面上にはモチーフやモデルが重層的に描かれ、作家独特の“複眼的な世界”が広がっています。異なる絵画技法を同一画面上で相対化・関連化させることが可能かということを追い求めてきた斎藤氏の画業を一望できることでしょう。さらには、絵画技法研究に関する業績を紹介し、あわせて本学にて長年教鞭を執ってきた教育成果の一端もご紹介いたします。

メディア

スケジュール

2012年10月22日 ~ 2012年11月17日
休館日:日曜日(ただし特別開館日の10月28日をのぞく)、土曜と特別開館日は17:00閉館

アーティスト

斎藤國靖

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use