斉藤涼平 「This is a picture」

ガーディアン・ガーデン

poster for 斉藤涼平 「This is a picture」

このイベントは終了しました。

斉藤涼平は、一見なぐり書きにもみえるボールペン画に言葉を添えた作品で、第5回グラフィック「1_WALL」のグランプリを獲得しました。不条理な笑いを含んだ作品と、トイレットペーパーのように紙をくるくると動かして見せるユニークな展示方法は、「これはアートなのか?」という問いを投げかけ、審査員から「娯楽性とケレン味の周到なバランスが小気味よい」「今まで見たことがない見せ方で、ベストアンサーだと思った」と評価されました。初個展となる今回のグランプリ受賞者個展では、一転、ギャラリーへ個展を見に行くという行為そのものに着目し、画集やWEBではできない、空間に足を運んだ人だけが体感できる見せ方に挑もうとしています。二次元作品を、ギャラリーという三次元空間でどのように展開していくのか。ぜひ、会場で確かめてみてください。また、これまで描きためてきたボールペン画のポートフォリオと、新作の油絵も展示紹介いたします。

[関連イベント]
- ギャラリートーク
日時 6月16日(土) 17:00~18:30 (予定)
出演 菊地敦己他
※ 要予約、詳細はHPをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2012年06月04日 ~ 2012年06月21日

アーティスト

斉藤涼平

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use