「シャガールのタピスリー展 二つの才能が織りなすシンフォニー」

渋谷区立松濤美術館

poster for 「シャガールのタピスリー展 二つの才能が織りなすシンフォニー」

このイベントは終了しました。

幻想的で甘美なイメージと美しい色彩にあふれた絵画で魅了する20世紀を代表する巨匠マルク・シャガール。本展では、油彩、版画、ドローイング、タピスリーといった多彩な表現の中にみられる豊穣なイメージの世界を探ります。特に見所は、シャガールがもっとも信頼したタピスリー作家イヴェット・コキール=プランスが紡ぐ、壁一面を覆う5~6mのタピスリー作品群です。多彩な楽器が奏でる「シャガール」という壮大なハーモニーを体感することが出来るでしょう。

[関連イベント]
記念講演会 「シャガールと旅する」
日時: 1月12日(土)14:00~
出演: 荒屋鋪透氏(ポーラ美術館長) 

記念ギャラリートーク「シャガールのタピスリーの技法について」
日時: 12月24日(祝・月)14:00~   
出演: 石井美恵氏(染織修復家)

メディア

スケジュール

2012年12月11日 ~ 2013年01月27日
年末年始(12月29日~1月3日)は休館

アーティスト

マルク・シャガール

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use