「『軽井沢の風』展 日本の現代アート1950 ~ 現在 (いま)」展

軽井沢ニューアートミュージアム

poster for 「『軽井沢の風』展 日本の現代アート1950 ~ 現在 (いま)」展

このイベントは終了しました。

本展はここ半世紀あまりの現代美術の分野において、国内外で評価されてきた作家および現在活躍中の作家に焦点を当て、これらを展望できる展覧会となります。 具体的には、1950年代の日本前衛アートの草分け的存在である岡本太郎、草間彌生、井上有一から、際立った個性で日本のみならず欧米諸国で再評価の高まっている「具体美術協会」の作家を展覧するとともに、これらに続く世代で日本の伝統を発展的に継承し、独自のオリジナリティを生み出している同時代のアーティストや建築家の作品も同時に展覧いたします。

[画像: 草間彌生 「自己消滅 <立体>」(1966-1974) ミクストメディア 168.0×400.0×300.0 所蔵:ホワイトストーンギャラリー]

メディア

スケジュール

2012年04月27日 ~ 2012年09月02日
火曜日休館 (祝日の場合はその翌日)、7月21日 (土) ~ 8月26日 (日)は休館日なし。開館時間: 4月 ~ 6月 10:00 ~ 17:00 (金曜・土曜は19:00まで、入館は30分前まで)、7月 ~ 9月: 10:00 ~ 18:00 (金曜・土曜は21:00まで、入館は30分前まで)。前期と後期に展示替え有り、前期: 4月27日 (金) ~ 6月25日 (月)、後期: 6月27日(水) ~ 9月2日(日)。

アーティスト

井上有一岡本太郎斉藤義重

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use