ライアン・マッギンレー 「Reach Out, I'm Right Here」

小山登美夫ギャラリー

poster for ライアン・マッギンレー 「Reach Out, I'm Right Here」

このイベントは終了しました。

2007年に行われた8人の友人達との大陸横断旅行で撮影された作品を展示致します。彼の代表作とも言えるこのロードトリップのシリーズでは、マッギンレーは砂漠や青青とした草原といった広大な自然の中で、被写体を異常でスリルのある場所に配置し、時には自身が上下逆さまになって撮影を行います。作品からは、牧歌的な自由と若者の純粋さが感じられます。 マッギンレーはこの撮影の前に、モデルとなる友人達に「インスピレーションブック」という彼が集めたヴィジュアルイメージ(エリック・フィッシュルやアリス・ニールなどの絵画作品、ナショナル・ジオグラフィック誌、スポーツ誌、ヴィンテージのヌード誌、レコードやハリウッドDVD、クラシック映画のジャケットなど)を見せ、彼のイメージする世界を共有したそうです。初期作品から一貫して感じられる優しい空気感は、遊び心に富んだ官能的で冒険的な舞台にいる被写体が、過去の膨大なヴィジュアルの歴史をどん欲にインプットした撮影者と共に築き上げる、親密な関係の中から醸し出されるものなのです。

[画像: ライアン・マッギンレー「Taylor (Black & Blue)」(2012)]

メディア

スケジュール

2012年09月01日 ~ 2012年09月29日

オープニングパーティー 2012年09月01日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

Art Beat News tablog review

ライアン・マッギンレー国内初個展が開催、シガー・ロスの映像プロジェクトにも参加。

【Art Beat News】アートから音楽ファンまで、ジャンルを超えて愛される写真家が日本初上陸。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use