「人が集まる空間づくり」

クラスカギャラリー

poster for 「人が集まる空間づくり」

このイベントは終了しました。

CLASKA がリノベーションによるデザインホテルの先駆けとして計画されてから今年で約10年。途中、運営体制が変わりCLASKA Gallery & Shop "DO" をオープンするなど文化複合施設としてリニューアル・再スタートしてからは、約4年半が経ちました。ありがたいことにCLASKA には年々ますます多くのお客さまがお越しくださり、10年経った今なおデザイン、建築、不動産開発などに携わっている方々からの内覧依頼をいただきます。最近ではコワーキンスペースなどが数多くプロデュースされており、様々なスタイルで「人が集まる空間(場)づくり」は注目されているようです。
そんな中、このたびCLASKA では「人が集まる空間づくり」をテーマとしたトークセッション&パーティーを開催します。トーク後には実際にCLASKA のインテリアを手掛けたデザイナー本人の解説と共にHotel CLASKAの客室をはじめ館内の多彩な空間をご体験いただける、貴重な機会です。この10年の流れを見れば、この先の10年が見えてくる。そんな会になればと考えています。

-----------------
◆ 第一部 17:00~19:00 トークセッション 「人が集まる空間づくり」

出演:鄭 秀和 (インテンショナリーズ 代表) / 鈴野 浩一 (トラフ建築設計事務所 主宰) /
関口 正人 (株式会社THINK GREEN PRODUCE 代表) / 速水 真理 (CLASKA 広報責任者)
司会(聞き手):松原 亨 (マガジンハウス 『カーサブルータス』 編集長)

SNSが隆盛を極める昨今。ネットでの繋がりに比例して、よりリアルな繋がりや人が集まる空間が求められているのではないでしょうか。そんな「空間(場)」をつくるプロの方々にお集まりいただき「空間デザインと場づくりの本質」について語っていただきます。「空間=施設」をつくることは一大事業です。日々継続して人が集まらなければ事業の成功は見込めません。しかし、これだけモノと情報が溢れる世の中、ちょっとやそっとでは人が集まらないのも事実です。いつも活気のある「空間=施設」には幸せを感じる何かがある。それは時流に合った企画やデザインでしょうか。この10年の移り変わりを紐解きつつ現在~未来を見つめてみましょう。
◆ 第ニ部 19:00~20:00 館内ショールーム
インテンショナリーズによるスイートルーム(画像)とトラフ建築設計事務所によるTemplate in CLASKA。普段はなかなかご覧いただけないHotel CLASKA の客室を、デザインされた鄭さんや鈴野さんご本人の解説付きで内覧していただきます。また当日はCLASKA 2F のCLASKA Gallery & Shop "DO" 本店で開催する「トラフのコローロ展」の会期中でもあり、トラフの初期の代表作としてのTemplate in CLASKA と最新作とを同時に鑑賞しお楽しみいただけます。
> 「トラフのコローロ展」
◆ 第三部 20:00~21:30 懇親パーティー
CLASKA Dining & Cafe "kiokuh" にてビュッフェ形式でお料理とお飲み物を召し上がりながら、トークセッションの出演者陣と、また参加者同士で親睦を深めていただくパーティーです。CLASKA Dining & Cafe "kiokuh" の空間と味もご堪能いただけるよう、しっかりとした内容のお食事をご用意しています。また、ご参加いただいた方の中から1組2名様にHotel CLASKA スイートルーム"Room 402" の宿泊ギフト券が当たる抽選会も行います。

メディア

スケジュール

2012年09月04日 17:00~21:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use