佐々木忍 「白磁十二支大名行列」

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 佐々木忍 「白磁十二支大名行列」

このイベントは終了しました。

佐々木忍の作品は、数センチの小さな白い磁器百体でつくられた江戸の大名行列です。

幅1.8cmの台の上に立つ人物の身長は、およそ3cm。それでもしっかり着物を着て帯刀し、傘をかぶり、あるいは槍持ち、草履取り、騎馬などの設えを施されています。手びねりで、大きさからは想像もできないほど細かくかたちづくられた人物、しかし、その顔は人間だけではありません。ネズミから始まり、牛、虎、龍・・・と干支の動物たちが順番に行列をなし、中央の大名が乗る駕籠を固める馬回りは、馬の顔をしています。浮世絵の擬人化された動物たちに見られる江戸の粋がそのまま立体フィギュア化したかのような、見る人の笑いを誘うユーモアに、白磁釉が現代的なスタイリッシュさを与えて、独特の世界を構築します。

今展では、大作を一度に発表したいと「大名行列」をテーマに数年来つくり続けてきた作品を初めて会場に並べます。

作家来場日=3月10日(土)午後2:00~3:00

[画像: 佐々木忍「干支の大名行列」(2010) 各W1.8xD1.8xH3.2 ~ W1.8xD1.8xH8 cm]

メディア

スケジュール

2012年03月06日 ~ 2012年04月02日

アーティスト

佐々木忍

Facebook

Reviews

henacyoko: (2012-03-26)

親指大・干支大名行列です。必見です!
http://henacyoko-art.at.webry.info/201203/article_10.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use