「北斎と暁斎 -奇想の漫画」

太田記念美術館

poster for 「北斎と暁斎 -奇想の漫画」

このイベントは終了しました。

ユーモラスな動きで踊る人々や、波や風、雨などの自然、妖怪や幽霊など、この世の森羅万象を描き出した葛飾北斎(1760~1849)の『北斎漫画』。その北斎の絵本の特色を最も色濃く継承したのが、狩野派の絵師でありながら、浮世絵の世界にも深く親しんだ河鍋暁斎です。暁斎は、『暁斎漫画』や『暁斎酔画』などの絵本で、踊る骸骨や擬人化された蛙などのユーモラスな画題のみならず、北斎に匹敵するほどのありとあらゆるテーマを手掛けています。本展では、今まで比較して語られることの少なかった、北斎と暁斎という二人の天才絵師たちの絵本に着目し、するどい観察眼に基づく超絶技巧の描写力や、現代のマンガへつながるようなユーモアとパワーに溢れた奇抜な発想力を紹介いたします。

前期: 4月27日〜5月26日、後期: 5月31日〜6月26日

[画像: 葛飾北斎「冨嶽三十六景 凱風快晴」(太田記念美術館蔵/前期展示)]

メディア

スケジュール

2013年04月27日 ~ 2013年06月26日
休館日: 4月30日、5月7日、5月13日、5月20日、5月27日~5月30日、6月3日、6月10日、6月17日、6月24日

アーティスト

葛飾北斎河鍋暁斎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use