「100人の千夜一夜物語」展

ピンポイントギャラリー

poster for 「100人の千夜一夜物語」展

このイベントは終了しました。

今回は、「千夜一夜物語」(アラビアン・ナイト)。「千夜一夜物語」の舞台は中世のアラブのバグダード宮廷です。(現在のイラクの首都がバグダッド)昔々、ハーレムの若い美女を妃に娶り、夜を共に過ごすと首を切り落とすという残忍なバクダットの王様がいました。王様の側近の娘で王様を愛していたScheherezade(シェヘラザード姫)は自ら後宮(ハレム又は大奥)入りし、王様にお目通りすると、殺されないように毎晩々不思議で面白い話を聞かせたのです。「はい、今日はここまで、次は明日の晩」と言われ、王様は次の話が聞きたいばかりにシェヘラザードを殺さず、それが千夜続きました。よく知られているお話の「船乗りシンドバッドの冒険」「アリババと四十人の盗賊の物語」「アラジンと不思議な魔法のランプ」などは、こども時代に本やアニメーションなどでご覧になられた方が少なくないと思います。

メディア

スケジュール

2013年02月18日 ~ 2013年03月09日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use