「中秋の名月 未来館でお月見!2013」

日本科学未来館

poster for 「中秋の名月 未来館でお月見!2013」

このイベントは終了しました。

直径約6m、有機ELパネルを10,362枚貼り込んだシンボル展示「Geo-Cosmos」。月周回衛星「かぐや」が捉えた月の表面データを特別に映し出します。未来館オリジナルの昼間の「お月見」をお楽しみください。
時間: 毎時00分、25分 (各回約5分)

[関連イベント]
「月ツアー『Dark side of the Moon』」
地球から月を見上げても、その裏側を見ることはできません。それはなぜでしょう?月の姿に変身したGeo-Cosmosの周りを歩きながら、月の表も裏も科学コミュニケーターがガイドします。ひと味違った「お月見」ツアーです。
日時: 土曜日・日曜日・祝日 12:00~12:15
場所: オーバルブリッジ
定員: 20名

「VRシアター『4D2U-中秋の名月-』」
天体や天体現象を空間3次元と時間1次元の4次元で可視化する「4次元デジタル宇宙シアター(4D2Uシアター)」を用い、期間限定の特別実演を行います。テーマは「光」。どんなに暗い夜でも、隣にいる人の表情がはっきりと見えるほど明るい満月の光の強さや色を知り、人間が月明かりをどのように感じてきたのかに触れるプログラムです。太陽系内の惑星と衛星や、銀河系内外の天体を見ながら、広い宇宙空間を満たす光にも思いを馳せます。
日時: 平日 13:20~、土日祝 13:20~、15:20~
場所: 5階常設展示フロア内 VRシアター
定員: 各回25名

「Geo-Cosmos特別ミニコラム」
Geo-Cosmosに月を映し出し、科学コミュニケーターが月にまつわる科学の話題をお届けします。その後のライブ実演とあわせて、ぜひお楽しみください。
時間: 11:25~、13:25~、15:25~ (各回約5分)
場所: 1階シンボルゾーン、3階・5階常設展示フロアGeo-Cosmos前、オーバルブリッジ

「特別夜間開館『大人のナイトミュージアム』」
20時まで開館時間を延長。通常は眺めることができない夜のGeo-Cosmosをお楽しみいただけます。日没後のGeo-Cosmosに映し出される地球の姿は、まるで宇宙空間に浮かぶ地球を眺めるようです。地球、月、星空を客観的な視点で捉えながら、私たちの住む地球について、改めて見つめ直す特別イベントです。
日時: 9月21日(土) ~20:00
場所: 1階シンボルゾーン、3階常設展示フロア(入口ゲート付近からGeo-Cosmo前付近の間のみ)、オーバルブリッジ、6階ドームシアターガイア
※特別実演「Reading night by the Moon」、立体視プラネタリウム作品「バースデイ~宇宙とわたしをつなぐもの~」追加上映

※詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2013年09月14日 ~ 2013年09月23日
9月21日(土) は10:00~20:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use