「生誕110年 降臨!神業絵師 伊藤彦造という男 - ペン一本で極めた挿絵道 - 」

弥生美術館

poster for 「生誕110年 降臨!神業絵師 伊藤彦造という男 - ペン一本で極めた挿絵道 - 」

このイベントは終了しました。

「少年倶楽部」などの少年雑誌で、時代ものの挿絵画家として活躍した伊藤彦造。自らが剣豪・伊藤一刀斎の末裔でもある伊藤は、すぐれた作品とともに、真剣で剣の修業をし自らの鮮血で絵を描いたなど、エキセントリックなエピソードをも遺しています。本展では鋭いペン画を中心に約350点を展覧。「心は画人ではなく武人」と語った伊藤の作品は、死に直面した極限状態を描きながら凄絶な妖美と殺気を放ち、見る者を戦慄させる程の迫力に満ちています。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 2月9日(日) 14:00~

[画像: 伊藤彦造 「大佛次郎 「角兵衛獅子」挿絵」]

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年01月03日 ~ 2014年03月30日
1/13(月祝)は開館、1/14(火)は休館

アーティスト

伊藤彦造

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use