「狩野派以外も大賑わい」展

板橋区立美術館

poster for 「狩野派以外も大賑わい」展

このイベントは終了しました。

江戸狩野派作品の収集で知られる当館ではありますが、江戸で活躍した画家に絞って収集しているため、意外な画家や作品が収蔵されています。ひとつは住吉派の作品で、住吉派は狩野派と同様、幕府に仕えた御用絵師で、やまと絵の専門家集団です。もうひとつは浮世絵ですが、肉筆だけを集めています。その他、文晁派や抱一派といった人に混ざって、島琴陵、野口幽谷といった知られざる画家作品もあります。そして幕末・明治に活躍した蒔絵師で画家の柴田是真の作品が結構充実しています。

[関連イベント]
-記念講演会「肉筆浮世絵のつくられた場」
日時: 3月16日(土) 15:00より90分程度
場所: 板橋区立美術館 1F講義室
講師: 大久保純一(国立歴史民俗博物館教授)
入場: 無料、先着100名

-記念講演会「江戸のやまと絵」
日時: 3月23日(土) 15:00より90分程度
場所: 板橋区立美術館 1F講義室
講師: 榊原悟(群馬県立女子大学教授・岡崎市美術博物館館長)
入場: 無料、先着100名

[画像: 雪村 「布袋図」」

メディア

スケジュール

2013年02月23日 ~ 2013年03月23日

アーティスト

島琴陵野口幽谷柴田是真

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use