金光男 「apart」

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 金光男 「apart」

このイベントは終了しました。

金光男の作品は、用紙の上にパラフィン(蝋)を塗り、そこにシルクスクリーンで自身が撮影した風景の画像を刷り、次に直接火をあて溶かしていくという独自の技法により、フェンスネットや重ねられた本のある風景などが実際に画面から溶けて流れ落ちている作品です。モノトーンの静謐な画面の中で映像のように動的に変化しているさまは物憂く独特の雰囲気で迫力があります。本展では2012年から制作している「row」シリーズから新作を展示します。

[画像: 金光男「row – ikegaki」(2012)]

メディア

スケジュール

2013年03月01日 ~ 2013年04月13日

アーティスト

金光男

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use