杉田陽平 「ラビット・アイズ」

Maki Fine Arts

poster for 杉田陽平 「ラビット・アイズ」

このイベントは終了しました。

杉田陽平は、キャンバス上できわめて革新的で線密にコントロールされた筆致で、ナラティブな主題と具象性と抽象性が共存する、類まれなペインターです。今回発表する新作シリーズでは、これまでの印象派絵画を彷彿とするクラシックな懐古主義的傾向から、現代美術史としての文脈を強く意識したものとなります。ハーナン・バス、ミヒャエル・ボレマンス等、90年代以降に登場した世界的ペインターの影響を強く受け、同時代的思考にシフトしていると語ります。本展では、ケンタウロス(ギリシャ神話に登場する半人半獣の怪物)、蝶、オオカミ等、ナラティブな要素となるモチーフを選びながら、成熟した寓意が同居するファンタスティックな画面を作り上げた、新作約15点を発表致します。

[画像: 杉田陽平 「半獣神の午後」(2013) キャンバスに油彩 162×194cm]

メディア

スケジュール

2013年11月30日 ~ 2013年12月22日

オープニングパーティー 2013年11月30日18:00 から

アーティスト

杉田陽平

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use