「清川泰次の世界 Ⅱ - 帰国、そして再びアメリカへ - 」

清川泰次記念ギャラリー/区民ギャラリー

poster for 「清川泰次の世界 Ⅱ - 帰国、そして再びアメリカへ - 」

このイベントは終了しました。

清川泰次記念ギャラリーは今年で開館10周年を迎えます。2003年秋に世田谷美術館分館の一つとしてオープンして以来当館は作家の住居兼アトリエの雰囲気を残し、清川泰次の創りだした作品をご紹介してきました。10周年となる今年度は、「清川泰次の世界」と題し3期に分けて清川泰次の足跡を辿ります。清川泰次は、3年間の滞米生活を経て、ヨーロッパやインドなど各国を旅した後、1954年に帰国し、精力的に抽象的な作品を発表しました。そして再び渡米した清川泰次は独自の世界をもとめ、より研ぎ澄まされた作品を展開していきます。Ⅱ期展では、こうした時代の清川泰次の絵画作品約15点を展示します。また清川泰次が最初のアメリカ滞在を終えた時、帰国途中に立ち寄ったパリの藤田嗣治のアトリエで撮影した写真もあわせてご紹介します。

無料観覧日: 2013年11月1日(金)~4日(月・振替休日)

[画像: 清川泰次「Lavender Poem-59」(1958)]

メディア

スケジュール

2013年08月10日 ~ 2013年12月01日

アーティスト

清川泰次

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use