第9回グラフィック 「1_WALL」展

ガーディアン・ガーデン

poster for 第9回グラフィック 「1_WALL」展

このイベントは終了しました。

ポートフォリオによる一次審査と、一対一で審査員と対談する二次審査を通過したファイナリスト6名が、一人一壁面を使って作品を展示するグループ展に挑みます。会期中の9月5日(木)には、グランプリを決定する公開最終審査会が開催されます。民族衣装をベースに未来的なファッションを描く寺本愛、日常や人物に潜む皮肉っぽさをシニカルな目線で描写する三山真寛、風に流れるようなタッチで儚げな少女を描く横山かおる、シンプルな線で動物のアイコン化にチャレンジするとんぼせんせいらの平面作品や、鉛筆で描くという行為のもつ可能性を追求した勝正光、ごくありふれた風景に手を加え、ユーモア溢れるイメージを作り出す江波戸李生らの作品が選ばれました。グラフィックのもつ可能性を打ち出し、グランプリを獲得するのは誰なのか。

[公開最終審査]※要予約
日時: 9月5日(木) 18:00〜20:30
審査員: 居山浩二、柿木原政広、菊地敦己、都築潤、長崎訓子

メディア

スケジュール

2013年09月02日 ~ 2013年09月26日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use