「これからの「くらし」、これからの「かたち」 - クラフトとデザインの総合と未来形」

東京ミッドタウン・デザインハブ

poster for 「これからの「くらし」、これからの「かたち」 - クラフトとデザインの総合と未来形」

このイベントは終了しました。

本展覧会では、クラフト作品から企業のプロジェクトまで、作品と作者の考えを示したメッセージを通して、「ものづくり」に至る前の考えと私たちを取り巻くさまざまな社会状況の変化による影響を提示します。「ものづくり」の本質について考え、未来のものづくりの可能性を考える機会を提供することを目的としています。会期中は、約150の展示だけでなく、デザイナーや工芸家、武蔵野美術大学の教員などによるトークイベントも予定しており、「ものづくり」に対する考察をより深いものへと導きます。

[関連イベント]
トークイベント 「ライフスタイルとものづくり」
日時: 11月29日(金) 18:30〜20:00
登壇者: 岩佐十良(株式会社自遊人代表)、山田佳一郎(プロダクトデザイナー)、高瀬季理子(プロダクトデザイナー)、西川聡(武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科教授)
会場: インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
参加費: 無料

トークイベント 「インハウスデザイナーが語る 思考/視点/体験の広がり」
日時: 12月13日(金) 18:30〜20:00
登壇者: 河津雅彦(ダイハツ工業株式会社上級執行役員)、本田純子(株式会社川島織物セルコン商品開発部兼川島美術織物研究所主任デザイナー)、稲田真一(武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科教授)
会場: インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
参加費: 無料

トークイベント 「大学と社会をつなぐものづくり コンペティションと産学連携」
日時: 12月20日(金) 18:30〜20:00
登壇者:
会場: 名児耶秀美(インターナシアッシュコンセプト代表取締役)、下川一哉(日経デザイン編集長)、石橋勝利(AXIS編集長)、中原俊三郎(武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科教授)
会場: インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
参加費: 無料
※お申し込み方法は公式ホームページからご確認ください。

メディア

スケジュール

2013年11月20日 ~ 2013年12月25日
11月24日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use